献血に行ったけど条件が足りず「貧血気味なので採血できません」と言われた

この記事のURLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

先日、献血に行って来ました。前回行ってから4年ぐらい間があいてます。献血するとそのあとに結果が送られてくるので一応簡単な健康診断になるかなぁ~と、そんな思惑があって「献血行こう!」って。

で、結論から先に書けば「ヘモグロビンの数値が基準値より0.1足りないので今回は献血できません」と言われました。(えっ!?)

今まで何回か献血してきたけど、条件足りずに断られてのは初めてです。男性で400mlの献血をする場合、ヘモグロビン濃度は13g/dlないとダメだそうで、今回献血前に検査したら12.9g/dlで0.1不足していたそうです。

ちなみに男性のヘモグロビン濃度の基準値は、12.7g/dl~17.0g/dl

ヘモグロビン濃度

一応、献血の条件としての基準値には入っていたのですが、今回は400mlの献血だったので13g/dlの濃度が必要だったということ。

そんなにヘモグロビンが少ないということでもないのですが、やはりちょっと残念です(*´`*) もうちょっと、鉄分が採れる食事をして再度チャレンジしてみます。

ヘモグロビン濃度の低い方は参考になるかな。

ヘモグロビン濃度の低い方へ

鉄分不足にはレバーが良いと思うのですが、調べてみると「豚レバー」が鉄量が多いですね。豚レバーは100gあたり13mg含まれています。買ってこなくては・・・

この記事のURLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
健康
peaceful-workをフォローする
のんびりとお仕事
タイトルとURLをコピーしました