手持ちの複数サイトを同時に検索する簡単な【横断検索】方法

この記事のURLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
手持ちの複数サイトを【横断検索】する方法

手持ちの複数サイトを【横断検索】する方法

自分が過去に書いた記事ってどこのサイトのどのページだったか覚えていますか?
例えば
・あの記事、情報が古くなったので新しくしたい
・今テレビでやってるのは前に書いから、ちょっと変更したいな
・これ、前に書いた記事と重複しないかな?

こんな時、どうしてます?
「だいたいあの辺だったかな?」ぐらいは覚えているでしょうけど、実際にどこのページだったかまでは覚えていないと思います。

今回は、そんなときに便利なGoogle検索を使った「自分の手持ちサイトだけの横断検索の方法」を解説します。過去に書いた記事に追記したいとか、ちょっとリライトしたい時なんかにこの方法を覚えておくと便利ですよ。

たくさんのサイトやブログを運営している方はやってみてください。

Googleの検索コマンドを使います

横断検索方法を先に書くとこのようになります。

キーワード site:aaaaa.com OR site:bbbbbb.net OR ccccccc.jp・・・

検索したいキーワードの後は半角スペース、その次に「site:」のあとにドメインを書きます。あとは「 OR 」で繋いでいきます。
※複数キーワードでもOKです
※ORは小文字ではなく「大文字」です。
※ORの前と後に半角スペースが必要です。

半角スペースがどのようにはいっているか分かりにくいので画像にしてみました。
これでわかりますかね?

注意点としては、ドメインの数は最大で32個まで。それ以上は検索対象外になります。
サイト数(ドメイン)が32個以上ある場合は、分けて利用してください。

 

予め、サイトやブログを下記のようにジャンル毎に分けてテキストファイルとして保存して置くと便利ですよ。

【例】

健康系
キーワード site:kenko01.com OR site:kenko02.net OR kenko03.jp・・・

雑記系
キーワード site:zakki01.com OR site:zakki02.net OR zakki03.jp・・・

趣味系
キーワード site:syumi01.com OR site:syumi02.net OR syumi03.jp・・・

あとは、この仕込んだ文字列をGoogle検索窓にコピペして検索すればOKです。これで、追記やリライトしたい過去記事がどこに行ったかすぐに探し出せますね。

ぜひおためしください。

この記事のURLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
メモ
peaceful-workをフォローする
のんびりとお仕事
タイトルとURLをコピーしました