キングソフトオフィス2010を使ってみました

この記事のURLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

何を隠そう、WordとかExcelの操作はめちゃくちゃ苦手なんです。
思うように表を作ったりできません^^;

仕事では、もっぱらデータとしてもらったりするだけで、
こちらがデータを作って送るってことはほとんど、というか
0に近いです。
だから未だに使っているのがoffice2000なんです^^;
(Windows7にoffice2000は非対応らしいけど動くことは動く)

ところが先日、VCでデータを落としてきたら拡張子が「.xlsx」
なんか嫌な予感が・・・。普通のエクセルなら、拡張子は
.xlsなんですが、後にもう一つ「x」がついてます。

これをExcel2000で開こうとするとエラーになってしまいます。
どうしたものか検索するとどうやら互換パックってのありました。
Word/Excel/PowerPoint 用 Microsoft Office 互換機能パック

早速インストールしたのですが、何かうまくいかないみたい。
ごちゃごちゃインストールやらアンインストールするのも
いやなんで、他にもっと良いのがないかと探していたら
Kingsoft Office 2010がありました。
今回は、Excelに対応している、KINGSOFT Spreadsheets 2010(スプレッドシート)
をダウンロードして試用したところ、すんなりと「.xlsx」のファイルが開きました(当たり前か)。
操作方法も殆ど違和感なく使えてます。
っていうか、元々操作方法って知らないから、ごくごく初歩の使い方なんですけどねw。

値段もすっごく安くて大丈夫なん?って思いますけど今のところは問題なく動作してますね。
あ、どうやらExcelのマクロには対応していないみたいです。
でもマクロ関係ない人には安くて使えるソフトかもしれません。

もうちょっと試用してみて(30日の試用期間があります)、良かったら1980円払います。

この記事のURLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
雑記
peaceful-workをフォローする
のんびりとお仕事
タイトルとURLをコピーしました