【解決】コアサーバーで突然cgiで500エラーが出た

500 Internal Server Error

今回の記事は、コアサーバーでcgiで500エラーが出たときの備忘録です。

使ってるサーバーの1つにコアサーバー(coreserver)があるんですが、2022年5月23日にリニューアルを実施したため、これの影響で500 Internal Server Errorが出たんだと想像します。

結論から先に書けば、cgiファイル内に記載されている読み込みファイルのjcode.plが原因だったようで、jacode.plに変更して解決しました。

コアサーバーのcgiで500エラー解決の順番メモ

jacode.plのダウンロード

jacode.plのダウンロードはこちら

ダウンロード先サイトの左メニュー、Toolの下にダウンロードリンクがある。
jacode.plのダウンロードサイト

圧縮ファイルを解凍

ダウンロードファイルは圧縮されているので、解凍。
フォルダ内を探って行くと、[lib]内にjacode.plがある。
libフォルダ内にjacode.plがある

jacode.plをサーバーにアップロード+作業ごにょごにょ

解凍して見つけたjacode.plを、サーバー上のcgiやjcode.plと同じ階層にアップロードする。

次に、各cgiファイル内に記載されている
require ‘./lib/jcode.pl’
を 
require ‘./lib/jacode.pl’
のように書き換える。
※cgiファイルが複数ある場合は、それぞれ書き換える。

もしくは、

  1. cgiファイルと同じ階層にあるjcode.plのファイル名を一旦違うファイル名にリネーム
    例)jcode.pl.old
  2. jacode.plをサーバーにアップロード後、jcode.plにリネーム

でも良いと思います。
後者の場合は、cgiファイル内の記載を書き換えなくても良いので、こちらのほうが楽かもしれませんね。※後者のほうは試してませんのでダメなら前者で対応してみてください。

今回は、前者のほうで作業して解決しました。

コアサーバーで突然cgiで500エラーが出たかたは1度おためしください。

この記事のURLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
メモ
peaceful-workをフォローする
のんびりとお仕事

コメント

タイトルとURLをコピーしました