【解決】WordPressサイトが500エラーで表示されなくなった

あるサイトをコアサーバーで運用しているのですが、500エラーでどのページも表示されなくなっていました。

解決したので、自分用メモとしても書いておきます。

WordPressサイトが500エラーで表示されなくなった

コアサーバーのWordPressサイトが500エラーで表示されなくなった

あまりアクセスが無いサイトで気が付かなかったけど、数日間この状態だったようです。

何気なくアクセス解析を見ていたら、11月1日までは毎日数十アクセスがあったのに、11月2日から突然「0」。

ん?なんでや?

ってことで原因を探りました。考えられるのは

  • プラグイン
  • .htaccess
  • phpのバージョン
  • アップデート途中になんらかの障害が発生

等々

結論から書くと、WordPressの最新バージョンにアップデート中に、なんらかの事情で途中で止まってしまったからのようです。

FTPでサイトに接続し、「.maintenance」ファイルがあったので確信しました。プラグインやテーマ、WordPressのアップデート中はこの「.maintenance」が作られるんです。アップデートが終わればこのファイルは自動的に削除されます。

つまり、「.maintenance」が残っているということは、途中で止まったんだなと。

あと、ファイルの更新日を見るとヒントが見つかりました。

WordPressのインストールされている各ファイルの中で、「wp-trackback.php」ってのが11月2日の更新日になっていました。

これは怪しい

11月2日は何も操作していないので、自動アップデートがあったんじゃないかと思い、WordPress日本語サイト(https://ja.wordpress.org/download/)のリリース日を見ると、バージョン6.1が2022年11月2日にリリースされています。ビンゴ!

バージョン6.1が2022年11月2日にリリース

バージョン6.1が2022年11月2日にリリース

zipファイルをダウンロードし、解凍。サーバー側のフォルダやファイルをざっと比べていくと。

ありました。[wp-content]⇒[upgrade]に本来は何もないハズなのに、[wordpress-6.1-new-bundled]が残っているじゃん。

手動で6.1の各ファイルを上書きしていったら直るかも?

ってことで、DBやら各ファイルやらをFTPで先ずはバックアップ。とりあえず全てダウンロードしたので結構時間かかりました(20~30分?)。

で、そのあと6.1のzipファイルを解凍したWordPressの各ファイルを慎重に上書きしながら、サイトをリロードしていくと。

[wp-admin]を上書きし終わったぐらいで、サイトが正常に表示されるようになりました。やった!

サイトが正常に表示されるようになってから、FTPで[wp-content]⇒[upgrade]を見ると、[wordpress-6.1-new-bundled]も無くなってました。自動で削除されたのでしょう。

ここで止めても良かったかと思ったのですが、逆に「ここまできたら全部上書きしといたほうがええやろ」ってことで、全て上書きしときました。

各ページもちゃんと表示されるか確認して、今回の作業は終了です。

無事表示されて良かった~。

WordPressのバージョンアップを自動にしていたのが、アダになったようです。自動バージョンアップは便利だけど、こんなデメリットがあるんですね。

この記事のURLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
メモ
シェアする
nonbirishiyokaをフォローする
のんびり 仕事

コメント

タイトルとURLをコピーしました